ローカルマシンにGitLabをインストールするメモ(4)

ローカルマシンにGitLabをインストールするメモ(3) - myy*blog の続きです.
とりあえず,GitLabをインストールするのには成功しました.
が,いくつか問題が残ったままです.

つっかえていたところ

bundle exec rake gitlab:setup RAILS_ENV=production

途中まではうまくいくんだけど,途中でこうなっていた.

== Seed from /Users/git/gitlab/db/fixtures/production/001_admin.rb
2013-05-24T03:53:56Z 78682 TID-ow2jqmc44 INFO: Sidekiq client using redis://localhost:6379 with options {:namespace=>"resque:gitlab"}
rake aborted!
No such file or directory - /home/git/repositories/root
(略)
Tasks: TOP => db:seed_fu
(See full trace by running task with --trace)

/home/git/repositories/root がないのがいけないっぽいようだったので,/home 以下に作った.
/home 以下にディレクトリを作るためには /etc/auto-master をちょっぴり編集する必要があるということで,以下を参考にして編集した.

これで,以下のコマンド叩いて,成功.

bundle exec rake gitlab:setup RAILS_ENV=production

ブラウザからGitLabにアクセスできました!

残った問題点

あとちょっとなんだけど,解決する気力が残っていない…

  • git push できぬ.
    • root/sample.git が見つからないと言われる.
    • そもそも sample.git が生成されてない.
  • pow をインストールしてみたけれど,http://gitlab.dev/ にアクセスしても起動しない.
広告を非表示にする