Rubyとかrailsのアップデートのメモ

仕事半分,趣味半分みたいなものが作りたくて,webアプリの勉強がてら作ってみようと思ったので,まずはRubyとかrailsとかをアップデートしたときのメモ. ほんとにメモ. きちんとまとめ直したい.

rubyを最新版にするメモ

  • rubyとopensslとreadlineはmacportでインストールしている(port installedで確認)
    • opensslをアップデートするのに,sudo port upgrade openssl したが,openssl version で確認すると最新バージョンになってない
    • sudo port selfupdate した
    • port outdate でopensslの最新版があることを確認し,もう一度アップデート.無事,1.0.1hがインストールされた(たぶん,/opt/local/bin/openssl だと思われる)
    • readlineも最新版があるようなので,sudo port upgrade readlineでアップデートした
  • rbenvとruby-buildはHomebrewでインストールしている(brew listで確認)
    • brew update → rbenvは最新(0.4.0)
    • brew upgrade ruby-build で失敗する.opensslがダウンロードできないとか,makedependをインスコしろとかいわれる(???)
    • 一度アンインストールしたほうがいいという情報があり(rbenvでrubyを最新バージョンにアップデートする - $Ikasama->blog),brew uninstall ruby-build する
    • brew install ruby-build →やはり失敗する.上記と同じ.
    • ためしに sudo port upgrade curl して,curlcurl-ca-bundle を最新版にした → curl: (35) Unknown SSL protocol error in connection to downloads.sf.net:443 (行き詰まった)→OSアップデートためしてみる→容量不足で失敗
    • git cloneruby-build インストール →OKっぽい→rbenvでruby最新版あることを確認した
    • rbenv install 2.1.2rbenv global 2.1.2rbenv rehashruby -v →最新版!
  • railsのバージョンが古い(たぶんgemもだ)
    • アップデート前のgemは2.2.2,railsは3.2.8
    • sudo gem install rubygems-updatesudo rubygems-update でrubygemのアップデート完了.2.4.1だ → sudo gem update
    • railsの最新版は4.1.4みたい.gem install rails で最新版を入れた(sudo にするべきだったのでは感)
    • rails new sample てな感じでてきとーにつくり,cd sample して,bundle update すると,アクセス権がないし,rakeがねーよと怒られる
    • gem install rake を怒られた通りにバージョン指定で実行→アクセス権ないと怒られる→sudo gem install rake した
    • sudo gem update のときにrakeとかを上書きしていいか聞かれたときにNoと答えていたのを思い出し,sudo gem update しなおす.上書きについては全てyesを回答
    • bundle update → やはりアクセス権ないと言われる&sqliteがないと言われる→ sudo gem install sqlite
    • bundle update 成功
    • rails -v 見ると3.2.8のままだ → sudo gem isntall railsrbenv rehashrails -v で4.1.4確認.長かった.

ruby on rails 勉強中

ドットインストール - 3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト さんで勉強してます.

広告を非表示にする