劣等感とかコンプレックスとか

職場のまわりの人たちが優秀すぎて,同じところで働くわたしはこんなにクズでダメですいません本当にすいませんなんでわたしみたいなのがここにいるんですかね?ハハッ,っていう気持ちになる出来事があって,別にその人たちに勝ちたいわけでもないけれど,わたしじゃなければいけないこととか,何かひとつでも彼らよりも優れた点はないのかな彼らよりも高く評価されるポイントはないかな,って探してしまう自分は浅ましいやつだなって思って,より凹んだ.

わたしだけのすばらしいところを探すのは悪いことではないけれど,探そうと思うきっかけが他の人より劣っていると感じたからというのが,たぶん自分に対して許せない点なのだと思う.

広告を非表示にする