受けとる情報量のこと

田舎に20年住んで,その後,地元よりも大きな町に8年ほど住んだ人間が思ったこと.

インターネットの発展で,都会の人も田舎の人も,情報量の差は昔ほど大きくないよね的な話がときどき出てくるけれど,ただ生きているだけで,特に情報へのアンテナをはらずにいると,やっぱり,都会で受けとる情報量と田舎で受けとる情報量って,大きな差があるのではないかなあと思う.

都会だと,街中を歩いても電車に乗っても,広告やらすれ違う人たちからの情報がある.
でも,田舎は広告に出逢うことがあってもその量は都会に比べると少ないし,人とのすれ違いも少ない.
となると,ただ生きているだけで受けとる情報量は,やはり都会から見ると少ないので,同じ量の情報を手に入れるにはかなりアンテナをはらないと大変だと思う.

春からは,今住んでいるとこよりも小さな町に住むことになるので,考えはまた変わるかもしれない.

広告を非表示にする