ハンガー・ゲーム2を見ました

吹替版を見てきました.人生初のレイトショーです(人生初だからといって,特に感動はなし).
前作は見ていなくて,今作はフィニックの吹き替えをなさっている前野さん目当てでの視聴でした.
(吹き替えキャスト目当てという点,作品のファンの方には申し訳ない)

余談

映画が始まる前に今後,公開される作品の予告がいくつか流れますよね.
その中でテンションあがったのが

の3本でした.
特にスクリーンサイズで見るタイバニはヤバい.早く見たいっす.

感想のようなもの

ここから,ハンガーゲーム2のネタバレありです.



  • 見終わった直後の感想は,「えっ!ここで終わり!?このあとどうなっちゃうの!?」でした.
  • 前作を見ていないので,作品の世界観や前提がわからない.でも,深く考えなければ,わからないなりにも楽しいと思いました.
    • ですが,公式サイトや,前作の批評なんかにきちんと目を通しておけばよかったかなあとも思ってます.今作のなかで説明がまったくないとは思ってなかったので…
  • ゲームメイカーのプルタークが最後まで,大統領とカットニスたちのどちらについてるのかを映画見てる人に悟らせないの,よかった.彼はどっちの人間だ?どちらにもついてなくてフリーなのか?という点が気になるところが一番面白かった.
    • 内容を振り返ってみると,エフィーがヘイミッチにあげた金のブレスレットをフィニックが着けていた,ヘイミッチがカットニスに対して言った「本当の敵を忘れるな」(的な内容)をフィニックも言った,というあたりで,2人がつながっていることが示されていたなあって.完全にプルタークのほうに注目しちゃってて,見ているときには気付かなかった.
    • ヘイミッチ,フィニック,その他のゲーム参加者がつながっていたとはなあ.うすうすそんな感じはしていたけれど,プルタークとまでつながっていたとは思わなかった.
    • 雷が落ちる木からコイルを使う作戦のときに,カットニスとピータを引き離そうとしたのは,逃げられるのを防ぐというよりも,もともとの作戦(革命のアイコンであるカットニスを死なせない)のためだったんだなあって,これも見終わって反芻しているときに気付いた.
  • カットニスのまわりにいるキャラクターがみんな素敵すぎた.エフィーがすごく好き.そして,ピータのヒロイン属性がすごすぎた.
    • 前作を見ていないから,なぜ,カットニスやヘイミッチがピータを何がなんでも守ろうとするのかがわからないままだった.
    • でも,エバノリア(かなあ?違う人かも?)を看取るシーンでのピータを見て,「この人優しすぎやろ…」と守ってあげたい気持ちにはなった.カットニスたちもそういうことなのかな.
    • ゲイルはよくカットニスと別れないなあって思った.つらくないか,あのポジション.
    • フィニックはチャラチャラしててたくさん女の子誑かしてそうなんだけど,ゲームが始まってからの彼を見て,こいつ実は好青年なんじゃないかしら?という気がしてきて,そのギャップはズルいぞ!って感じてる.
  • そういえば,カットニスの武器である矢はいつ補充してるんだろう?自動で補充されてるのかなあ.
  • 大統領の孫娘,今後の展開に関わってきてほしいなあ.あのじーさん,孫娘がゲームに参加することになったらどういうカオするのかな?とかゲスい想像したよね.
  • (内容に対しての感想じゃないけど)中村さん,前野さんがアニメやゲームで聞く声とはぜんぜん違って,役者すごいって思った.もっと吹替やってる作品見てみたい.
広告を非表示にする