読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パシフィック・リムを見ました

吹き替え版キャストを見たときに「これは絶対行かねば!」と思っていて,先週ようやくヒマができたのでパシフィック・リムを見に行きました.

めっちゃ面白かったー!Lサイズのポテトをバクバクと食べながら見ました.

映画を見に行くまで

公開直後はTwitterやらFacebookやらはてブやら,見に行った人の感想が目に入りそうになっては回避しておりましたよ…!Tumblrのdsbdに流れてきたコミックス版の画像やデザイン画(これらはもしかしたら,ファンアートだったかも)を見たときには,イェーガーのデザインがめっちゃかっこ良くてウズウズしたなあ.

見に行く数週間前に,ローリーの吹き替えをやった杉田さんのラジオ*1で,アシスタントのマフィア梶田が以下のようなことを言っておりました.

冷静に観るとツッコミどころの多い展開だらけなんですが,そういうのに文句言っちゃう人はお呼びじゃないんです! これは頭空っぽで口にポップコーンをギシギシ詰め込みながら楽しめる人に向けた映画です!!

 なので,「なんで2人で操縦するんだよ意味わからん」とか思ってましたが,深く考えないことを意識して映画を見ました.

感想

ここからはネタバレありです.

箇条書きでいきます. 

  • ロボットと怪獣のぶん殴り合い最高でした
  • イェーガーのデザインが鉄人28号っぽい感じだなあって印象を受けた(ほめてる)
  • 博士コンビ大好き.ニュート好きだ!
  • チェルノ&カイダノフスキー夫妻の活躍をもっと見たかったなあ.チェルノに乗ったときのマスクみたいのがスチームパンクぽくてかっこいいって思った
  • 希望と絶望のバランスが最高だった.ちょいちょい絶望しかない状況が出てきてかなりハラハラしてしまった!
  • 吹き替え版では「エルボーロケット」ではなく「ロケットパンチ」になったところ,これも杉田さんのラジオで聞いていたので,該当シーンは「ああ,ここか!ロケットじゃねえ!」って思って見ました
  • 最後,ローリーとマコがチューしなくてよかったです.これでよくあるハリウッド映画みたいなチューENDだったらクソ映画になったと思います(顔近づけてた段階で,えっチューしちゃうのかしらこの流れ…って思ってました).
  • 最後の最後にハンニバルさんが出てくるシーン,また怪獣が生まれてしまっての絶望ENDなの…?と,かなりビクビクして見てました.ハンニバルさん助かってよかった!
  • 声優さんがほんと豪華だった…!
  • いろいろ突っ込みたいところはあるのだが,それを言ったら粋じゃない感じなので言わない!

以上です!もっかい見たいぞ!

*1:杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン

広告を非表示にする