DOPING PANDA 2012/4/19

ハァイ!ドーパメイニア*1な方,みぃです.
4/19に東京ドームシティホールで行われたDOPING PANDAのラストライブに行って来ました.
ドーパンは商業的にはきつくてもずっと音楽やっていくだろうなって思ってたので,まさか解散するとは思ってなかったです.「解散してしまう」ということはライブが始まるまで実感としてありませんでした.信じたくないとかそういう感覚じゃなくて,ほんとに実感がなかった.
ライブが終わってから,ぶわーっぶわーっと湧いてくる気持ちを少しでも残したかったので,twilogとかro69.jpのライブレポートを頼りに書きました*2

4/16のはなし

最後だし,解散しちゃうし,最後だし,アリーナでぐっちゃぐちゃに楽しもう!と思って,届いたチケットを確認したらバルコニー席でした.「なんでアリーナにしなかったのよ!ばか!」って一瞬思ったけど,まあ最近忙しくて正直アリーナで最後まで立っていられる自信ないしな…ということで納得しました.

4/17のはなし

ニコニコ生放送で解散直前特集が組まれてて,この日はLIVE-ISMとDopamaniacsツアーを放送してました.見てみたら3人とも超楽しそうに演奏してて,スターがすんごい笑顔でギター弾いてるの見て,泣くかと思いました.
結局,LIVE-ISMの途中で追い出されちゃった*3ので,ライブ後にタイムシフトで見ました.エビのくだりまで放送されててやっぱりおもしろかった*4

4/18のはなし

グッズが公表されたので「あー,このTシャツは買おう.お,このステッカー詰め合わせは絶対買う.MBAに貼る」とか考えてました.iPhoneケースも欲しかったけど,iPhone持ってないしね….この日もニコニコ生放送の特集があったけど,終了時間がかなり遅かったのでタイムシフト予約してリアルタイム視聴はパスしました.

ライブ当日,開場までの話

当日は昼過ぎまで翌日〆切のタスクをこなしてました.
物販が16時からというのをtwitterで知ったけど「まあ,余裕持って買えるでしょ!」と思って余裕ぶっこいて高速バスに乗ったら,車内で「物販待機列が出来てる」「先行販売終わった」というツイートを見てへこみました.そして,ラストライブの影響すごいって思いました.

水道橋駅に着いて「暇だけどホール前にいるかー」と思い,ホールに向かったら物販再開してたので欲しいと思っていたTシャツ2枚とステッカー詰め合わせをゲット.残念なことにTシャツはSサイズが売り切れてしまっていたので,Mサイズにしました.

入場待機列に並んでからは,わいわいしている他のメイニアさんたちを眺めていました.
待機列でわたしの前にいたママメイニアさんと娘さんが超かわいかったです.きっと,このママメイニアさんはこの娘さんが生まれる前からメイニアで,今日は娘さんと一緒に最後見たいと思ったんだろうなーとか,勝手にストーリーを想像していました.きもいですね.

開場して,席に着く前にドリンクカウンターでチケットとドリンクを交換.もちろんビール.私の席は第2バルコニー席で,ほぼ真横からステージが見えるとこでした.ビールは開演までの間に飲みきりました.バルコニー席は,仕事帰りメイニアさんたちが結構多かったみたいです.開演アナウンスが終わったときの湧き上がる拍手と歓声にメイニアの愛が溢れてて素敵でした.

開演してから終わるまで

私の並びは半分くらい席が開いてたので*5,私を含めた並びのメイニアさんたちで,「半分くらい席が開いているから踊れるぞ…うん,踊ろう.踊ってしまおう!」という意思疎通ができていたんじゃないかってくらい,バルコニー席で思いっきり踊ってました.

正直,ライブが始まって,ぶわって立ち上がったあたりから記憶があいまいです.
It's my life でアリーナ前方のメイニアさんのタオル投げるタイミングが素晴らしかった.
スターのMCで「あー,ほんとに解散するんだ」という実感が少しづつ湧いてきて,でも,ライブは超楽しいし,もうわけわからん.今日は踊ろう!叫ぼう!という感じだった.
踊ってたら,私の横を塁さんが通ってめっちゃ写真撮ってたなーっていうのが何回かあった*6とか,Crazy普通に歌っちゃったよスタァ…とか.
無限大ダンスタイムきたー!とか,レーザーすげー!ステージに鏡置いて反射させてるっぽい!とか.
スターのギターソロすごすぎて思わず笑っちゃったりとか.ハヤトのドラムはやっぱすげーなーとか,タロティのベースはもっと評価されるべき!って思ったりとか.
ハポネスステップがようやく生で見れた!とか!

MCのときにハヤトやタロティに振るときのスターの子供っぽいとこを見て,このひとほんとにハヤトとタロティのこと好きなんだなーって思った.
スターの弾語りもよかった.弾語りしてるの見て without computer のとき行きたかったなーってすごく思った.
「俺って悪い奴じゃないんだな」って,そんなんみーんな十分知ってるよ!!「ごめんな」とか「申し訳ない」とか言うなよ!でも,それをちゃんと言ってくれるスターがほんとに大好きだよ!
スターのタロティいじりも見れてよかった.アコギ渡したり,物販紹介振ったり.

スターが言ってた「終わると思ってなかった.終わると思ってバンドは始めない.」っていうのがねー.こっちだって終わると思ってなかったよ!!ってね….タロティの口からぽろっと出た「しょうがない」っていうのは,その言葉の裏にもっともっといろんな思いがあるんだろうなーって思った.ハヤトが言った「解散を後悔するほど無責任に(解散を)決めてません.一生懸命決めました.」っていう言葉はぐっときたなー.この言葉を聞いて「あ,ほんとに解散するんだ」って実感が一気にきた.それと同時に「ちゃんと3人が納得する形がこれなんだ」って思って,私自身も解散に納得ができたというか,受け入れることができた.これで,あとから悔しがられても「じゃあなんで解散しちゃったんだよ!ばか!」ってなるもん.3人の言葉がほんとに素直で,正直で,よかった.
あとは,なんだろ.「永遠の素人」のくだりは素晴らしかった.

2回目のCrazyが「ミラクル起こしちゃってさ」だったから,なんだかもう,何かがぶわーってなった.
タロティの客席撮影のときには自分がいるほうにもカメラが向いたから「映ってなくてもいいや!アピールしとけ!」と手をあげてました.翌日,t-log見たらちゃんと写ってて*7,t-logに自分が写った写真が載るのがあこがれだったのですごく嬉しかった!
ライブ終わって,タロティがピック全部投げてデジカメも投げちゃって,スターはエフェクターお客さんにあげて,お水も投げちゃって,ハヤトはスティックにスネアにシンバルもお客さんに渡して最後にはダイブして.「解散だから,機材とか楽器まで渡しちゃうんだなー.てか,シンバルもらった人,持って帰るの大変じゃね?」って,バルコニーからぼーっと見てた.

客電ついて時間を確認したら22時すぎで「帰りのバスなくなる!」と思ってすぐホールを出なきゃいけなかったのが,ちょっと残念だったな.もっとぼーっとしたかった.入口にあったヒダカさんからの花*8の写真を撮ったり,外に出てホール入口の写真撮って,「よし,帰ろう!」と気合を入れなおして帰路につきました.

次の日からの話

twitterとか某掲示板とかでライブを見てたメイニアさんたちの感想を読んだら,ライブの情景がぶわーって思い出されて,「もう,ドーパンのライブを見るには映像で残されたものを見るしかないんだ.新しいアルバムは出ないんだ」ということに気づいて,抜け殻になってしまいました.この日は結局,ライブレポート読んでは泣きそうになり,ドーパンの曲を聞いては落ち込み,という一日でした.

さいごに

ドーパンには新譜が出るたびにいい衝撃を与えてもらったし,ドーパンの音楽に対する姿勢はほんとかっこいいなって,ジャンルは違えど音楽やっている自分は思ってたし,ドーパメイニアのドーパンへの愛はほんとすごいなーって思ってた.他にもたくさん思うことがある!書ききれない!
DOPING PANDAは最後までDOPING PANDAだった.すげーかっこよかった.最高の最後だ!って思った.

DOPING PANDA,そして,ドーパメイニアのみなさん,ありがとうございました!!

*1:DOPING PANDA ファンのことをこう呼ぶ

*2:長いうえに,メイニアにしかわからない話もあるよ!

*3:一般会員

*4:タイムシフトでDopamaniacsまでちゃんと見たら,曲順とか演出がまるでラストライブのために考えられたかのように感じてしまって,これまた泣くかと思った

*5:座っている人たちいたんだけど,開演する前に出ていってた.彼らはどこで見てたのだろう

*6:ro69.jpのライブレポートにあるステージ横からの写真はそのときのだと思う

*7:顔ははっきり見えないので私以外の人には見つけられないと思う

*8:「言ってくれれば加入したのに!お疲れ様☆」のコメント付き

広告を非表示にする